ニキビの意外な5つの原因とその解決策

ニキビが気になるという方も多いと思います。特に夏場になるとニキビが多くなると言う方もいるのではないでしょうか?実はニキビができる原因には意外なことが関係しているのです。今回はニキビでお困りの方のために、ニキビの意外な原因とその解決策をご紹介します。

ニキビができる5つの原因

ニキビができる5つの原因は以下の通りです。

  • 皮脂の過剰分泌
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 生活習慣の乱れ
  • 乾燥
  • 紫外線の浴びすぎ

以上5つの原因の原因を解決策と共に解説します。

皮脂の過剰分泌

ニキビの原因は皮脂の過剰分泌かもしれません。

皮脂が過剰分泌すると、毛穴に皮脂が詰まって雑菌が繁殖してしまいます。それがニキビという形で身体に出来てしまうのです。身体の部位の中でも、背中というのは皮脂腺と呼ばれる皮脂が分泌される腺が数多く存在するために、皮脂によるニキビが背中にできやすいです。

背中は服が擦れやすい部位なので、ニキビが治りにくい箇所でもあります。そのため一度背中にニキビができてしまうとなかなか治しにくいです。

もちろん背中だけでなく、皮脂で毛穴が詰まってしまうとニキビができやすくなってしまうのです。

解決策

皮脂の過剰分泌で毛穴が詰まるのを防ぐために、脱毛を行いましょう。

脱毛することで毛がなくなり、毛穴が詰まりにくくなります。結果、脱毛というのはニキビ予防に繋がるのです。

女性の多くが脱毛を行っており、最近では男性でも行っている方がいるほど脱毛は世に浸透してきています。脱毛はニキビ予防だけでなく、臭いの改善など様々なメリットがあります。もっと脱毛について詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

背中脱毛に必要な回数とは【脱毛の基本情報】

2019.03.25

脱毛のメリット・デメリットとは【徹底解説】

2019.01.13

ホルモンバランスの乱れ

ニキビの原因はホルモンバランスの乱れが関係しているかもしれません。

ホルモンバランスの乱れの原因はストレスです。そもそもホルモンバランスというのは脳の下垂体と呼ばれる器官が調整しています。この下垂体にストレスが加わると、下垂体が上手く働かなくなり、一気にホルモンバランスが乱れてしまいます。

女性の体内ではエストロゲンとプロゲステロンの2種類のホルモンがあり、プロゲステロンの皮脂の分泌を促進させるホルモンです。ホルモンバランスが乱れると、プロゲステロンがより活発に働いてしまい結果的にニキビができやすい肌になってしまうのです。

解決策

ストレスを溜めないような生活を心がけましょう。

ストレスというのは無意識に感じます。今ストレスを感じているなと思う方はかなりのストレスを感じている証拠でもあります。そういった方は自分なりのストレス発散法を用意しておきましょう。

恋人がいるという方はたくさんキスするようにしましょう。実はキスというのは愛情表現だけなく、ストレスの低下など様々効果を持つ万能薬なのです。もっとキスの効果について気になる方は下記を参考にしてください。

愛情表現だけじゃない!驚くべきキスの効果

2018.06.06

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れがニキビの原因かもしれません。

生活習慣の中でも①栄養バランスの偏りと②睡眠不足には注意が必要です。

栄養バランスが偏っていると、前述したホルモンバランスが乱れてしまいます。特に肉ばっか食べている人は注意が必要です。ニキビだけなく、ワキガなどにも繋がりかねないからです。

睡眠不足もホルモンバランスを乱す原因です。また長時間起きていると男性ホルモンが分泌されて毛深くなってしまうこともあるので注意してください。

毛深い女性の原因とその解決策とは【徹底解説】

2019.01.22

解決策

規則正しい生活を心掛けましょう。

タンパク質やビタミンなどをバランスよく、出来るだけ多くの食材を1日にとることを心がけましょう。間食なども極力控えるようにしてください。

12時前には寝るようにしてください。本来は10時がベストですが、用事などでなかなかその時間には寝れないと思うのでその日のうちに寝るということを心がけましょう。ストレスの軽減にも繋がります。

乾燥

乾燥肌がニキビの原因かもしれません。

皮脂の過剰分泌がニキビの原因だということが前に説明しました。「じゃああまり乾燥肌には関係ないんじゃないの?」と思う方もいると思いますが、乾燥肌だと肌のバリア機能所謂免疫力のようなものが大幅に低下します。肌のバリアが薄いと、通常の皮脂量でも十分にニキビができてしまうのです。

乾燥肌はニキビだけでなく、ダメージを受けやすい状態なので注意が必要です。

解決策

化粧水と乳液を使うようにしましょう。

化粧水は肌に失った水分を補給する役割があり、乳液は肌の水分量を保つ働きをします。最初に化粧水、次に乳液を使うのが正しい肌のケア方法です。順番を間違えると、正しく効果が発揮されません。きちんとそれぞれの効果を理解して、正しい順番で使うようにしましょう。

違う記事でおすすめの化粧水と乳液を紹介しているので参考にしてください。

おすすめの乳液ランキング【2019年度版】

2019.03.07

乾燥肌を救うおすすめの化粧水【2019年度版】

2019.01.20

紫外線の浴びすぎ

紫外線の浴びすぎがニキビの原因かもしれません。

紫外線はニキビができる直接的な原因ではありませんが、ニキビの炎症をより悪化させてしまいます。数日で治るようなニキビも、紫外線が原因で悪化して色素沈着などの治りにくいニキビになる可能性もあるのです。

解決策

解決策としては紫外線をカットする効果を持つ日焼け止めとできるだけ肌の露出の少ない服をきるようにしましょう。

紫外線をカットする日焼け止めは種類が様々なので、自分にぴったりの日焼け止めを探してみてください。

露出の少ない服に関しては、お洒落を楽しみたい女性にとっては簡単ではないと思います。デートなど重要な場面にはもちろん自分の好みの服をきてもOKです。ただ、コンビニに行くときなど特に予定がない日などは、肌を休憩させるためにも長袖などの露出の少ない服を着るようにしましょう。

ニキビ予防でキレイな肌に

今回はニキビの意外な5つの原因とその解決策をご紹介しました。ニキビには様々な原因があります。自分の日頃の生活を振り返って、何が原因か考えてそれぞれの解決策を試してみてください。ニキビを治して美肌美人になってしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です