長続きするカップルの5つの特徴【恋愛初心者必見】

恋愛をしていく中で、誰かと別れてしまった経験がある人も少なくないと思います。それは遠距離が原因だったり、はたまた相手の浮気が原因だったりと様々です。別れを繰り返していく中で「私は恋愛に不向きなのか」と不安に思った人もいるのではないでしょうか。その一方で長続きしているカップルがいるのも事実です。長続きするカップルと長続きしないカップルには何の違いがあるのでしょうか。今回は長続きするカップルの特徴をご紹介します。

長続きするカップルの5つの特徴

長続きするカップルの特徴は以下の通りです。

  • お互いに信頼している
  • 合う回数は週一程度
  • 自分磨きを怠らない
  • 互いに依存していない

以上4つの特徴を順番にご紹介します。

お互いに信頼している

まず長続きするカップルはお互いに信頼しているという特徴があります。

信頼というものは口ではなく、行動で獲得していくものです。いくら浮気しないなどと公言していても、約束を守らない・時間に遅れるなどを繰り返していけば、相手の信用を落とし、「この人は浮気するかも」と思われてしまいます。

逆に日頃の行動がきちんとしていれば、万が一誤解を生みそうな場面に遭遇したとしても、しっかり説明すれば相手の信頼はそうは崩れません。なのでちょっとしたことが別れる原因にもならず、長続きするのです。

また、信頼されればもちろんその発言に対しても信頼は生まれます。「好き」などの愛情表現も「本気で言ってくれてるんだな」と相手も思ってくれるので、よりいっそうカップルの絆が深まります。

長続きするためにはまず互いに信頼することが必要です。自分の日頃の行動を見つめなおしてみましょう。

会う回数は週一程度

会う回数は週一程度に抑えているというのも長続きするカップルの特徴です。

いくらカップルでお互いに好き同士だとしても毎日のように会っていれば、新鮮さがなくなってしまいます。一緒にいることが当たり前になって、カップルというより熟年の夫婦みたいな状態に陥ってしまいます。そうなった場合、遠距離になってしまうとすぐに別れてしまうというカップルがほとんどです。

長続きするカップルは合う回数を週一程度に抑えています。会わない時間の方が多くなるから心配という方もいると思いますが、会わない時間が好きという感情をより高めます。また、会った時の喜びが一段とUPするので週一程度に抑えた方が長続きしやすいです。

自分磨きを怠らない

長続きするカップルはお互いに自分磨きを怠りません。

週一程度に会う回数を抑えるなど努力を続けていても、やはり数年付き合うと新鮮味というのがなくなってしまいます。長続きしたいのであれば、改めて好きという気持ちに相手に持ってもらうことが重要なのです。その際に自分磨きというのは大切です。

女性の場合だったら、化粧やファッションなどの外見磨きをしてもいいかもしれません。脱毛などの今まで気を配っていなかったことに挑戦するのもアリです。

男性の場合は外見を磨くのはもちろん、色んな人と会話して話上手になってみるなど内面の部分も磨けるとGOODです。やはり男性は女性を引っ張っていくものなのでs、いざという時に頼れる男になっておく必要があります。

男性も女性も外見だけなく、内面を磨けば、長続きするカップルになれるはずです。

脇脱毛はいいコトずくめ?【女性必見】

2019.02.13

ムードを高める効果的な26のキス

2018.06.04

互いに依存していない

最後の長続きするカップルの特徴は互いに依存していないという点です。

恋愛は片方が依存すると大抵失敗します。相手の気持ちの大きさについていけなかったり、束縛が激しすぎて友達との交流が制限されたりすると、気持ちは離れて行ってしまいます。

自分なしでは生活もままならない人とは誰も関係を長く続けたいとは思いません。仮に関係が長く続いたとしても、それは既に恋愛ではなく、ただの慣れ合いです。お互いに幸せにはならないのでやめるべきです。

長続きするカップルになりたいのであれば、お互いに自立して恋人だけでなく、友人や家族に時間を費やしてあげることが大切です。様々な人との交流の中で、新しい恋人のいいところを発見出来ます。

互いに自立してちょうどいい距離を保つことが長続きするカップルのコツです。

あなたも長続きするカップルに

今回は長続きするカップルの5つの特徴をご紹介しました。長続きするカップルには様々な理由があることがこの記事で分かったと思います。自分のいままでの恋愛を見つめなおして、何か改善できる部分はないか考えてみてください。貴方の恋愛が次こそは上手くいくように祈ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です